小松が池

平成29年2月8日(水)

 三浦市の小松が池を訪れてみた。
 まだ子供たちが幼かった頃、何回か来たことがある。
 時折蛍狩りにも。
 当時の静けさはなくなり、河津桜見物の人にあふれていたが、池の様子はそれほど変わっていないようである。
 
  
     






 京急ウオーク(浦賀)

平成29年1月21日(土)

 
 第4回よこすか京急沿線ウォーク「東京湾 港めぐりウォーク」に参加し、矢の津公園から浦賀を歩いてみた。
 前日の寒波が嘘のように、今日は風は、強いものの陽が充分に降り注ぎ、絶好のウォーキング日和である。
 「こんな道があったんだ〜」
 「歩いてみるもんだね〜」
 普段車で通り過ぎてしまう道を歩いてみるのも良いものである。
 
     
     





 

鎌倉散歩

平成28年12月5日(月)

 今日は鎌倉を歩いてみた。
 11月初旬の天気とあってぽかぽか陽気である。
 そのせいか、小町通りは月曜日であるにもかかわらず観光客で賑わっていた。
 小町通りをすり抜け、一路「長寿寺」へと歩を進めたものの、公開日が限定されており中へは入れなかった。
 「長寿寺」は足利尊氏邸跡に建立されたものであるらしい。
 写真を山門からスマホでパチリ。
 広がりはミニだが、色づいた樹木に囲まれた建物の佇まいは見事であった。
 ついでなので海蔵寺の十六井戸まで足を伸ばしてみた。
 亀ガ谷切通しは、木立に囲まれさすがにヒンヤリしていたが、海蔵寺に続く道際の紅葉も素晴らしかった。
 
 
 
       





平成28年7月16日(土)

 久里浜ペリー祭の花火(約3,500発)を見に行ってみた。
 昨年に続き、旧ニチロ岸壁での観賞である。
 ビール片手の花火はいいものである。
 




 久里浜緑地(花の国)

平成28年6月8日(水)

 「天気良いから少し歩こうか?」
 「どこに行く?」
 「久里浜緑地。」
 「よし!行こう。」
 梅雨の合間に射し始めた陽の光を享受しようと思うのは誰も同じか、思いの外多くの人が来ていた。
 気温もそれほど高くなく、時折吹く風が心地よい。
 すでに終わっているのかと思っていたポピーが残っていたので、花を愛でながらポピー・コスモス園を抜け、ハーブ園を目指していると客のいないフラワートレインがゆっくりと坂を登っている。
 その後を歩いて行くと、その道沿いに色鮮やかなアジサイが。
 「色が鮮やかで、きれいだね〜」
 「咲き始めのいまどきの花が一番いいのかも。」
 ハーブ園の足湯には先客2名が寛いでいた。
 「足湯に浸かっていく?」
 「今日はいいか!」
 戻りの(県木の広場横の)坂道はそれほどきつくはないが、少し長い。
 「ここが一番しんどいね?」
 「展望台経由で帰ろう!」
 展望台からレストラン横に抜ける道は樹木が頭の上を覆っていて、昨夜の雨が乾ききっていない。
 「滑りますから気を付けてください。」
 下から登ってきた人が声をかけてくれた。
 ゆっくり歩いて2時間弱の散歩。
 「気持ち良かったね〜、帰ってビールだ!」
冒険ランド手前の展望 県木の広場手前 管理棟とフラワートレイン
ハーブ園を目指して ハーブ園を上から ガーデンレストランで